春先の旅行の魅力とは

春に旅行を楽しむ理由とは


トップ » 春に旅行を楽しむ理由とは

春の旅行先での桜を求めて

春の国内旅行の定番といえばお花見があります。桜の名所を訪れると、冬の間にひっそりと影を潜めていた小さなつぼみの思いが、このときこそとばかりに一気に開花する喜びに浸っているようでもあります。それでいて落ち着きすら感じさせてくれます。長い冬からようやく開放されて気候としてもぬくもりを感じ始めるころ、桜は日本人にとって安心感を与えてくれます。そして次の季節へ、次のステップへと導いてくれる勇気をも与えてくれます。春の旅行は桜の美しさに誘われながら、何かを感じることができるもの、その何かを探しに行くものでもあります。

春の旅の醍醐味というと

春の旅行の醍醐味はその桜前線を追って日本列島を旅していくことでしょう。春、3月の終わりごろから始まって、日本は桜の花のシーズンで、人々は毎年心待ちにしています。しかも日本列島の桜前線は、日を追って北へと移動していくため、五月の中頃までの長いシーズンとなります。それぞれの各地に名所があり、それぞれの楽しみ方が出来ます。一か月を超える長い旅行になりますが、退職後の目標としては最適な楽しみ方になります。日本各地の風景や郷土料理も味わえ、その土地の文化にも触れることが出来ます。思い切ってそんな旅をしてみたいと夢見ています。