海外旅行を満喫しよう

海外旅行を楽しむには


トップ

海外旅行にまず必要なもの

海外旅行に出かけるには、まずパスポートが必要です。下記の書類を揃えて、住民登録している都道府県のパスポート申請窓口へ行きます。一般旅券発給申請書が1通。申請窓口にあります。申請日前6ヶ月以内に作成された戸籍謄本又は抄本が1通。住民票の写しが1通。ただし住基台帳ネットワークシステムで確認可能の場合は原則不要。所定の規格にあった写真1枚。申請者本人が確認できる書類(運転免許証、写真付き住基カードなど)。申請書が受理されると受理表が渡され、受領日がわかります。申請は代理人でもできますが、受領には本人が出頭する必要があります。持参するものは、受理票と手数料分の収入証紙と収入印紙です。さあ、これでいつでも海外旅行に出掛けられますよ。

海外を訪れるならツアーもお勧め

海外旅行は人の心にロマンをかき立てるもの。初めて訪れる国でも、何度か訪れた国であっても、この日本をひとたび離れて全く違う国の文化や空気、そして人々との交流を満喫することによって心の広がりを感じると共に、母国日本に対してもその愛着を新たなものにすることができるでしょう。ですが、だんだんと年を重ねていくと日本から長時間をかけて海外へと旅行するのもだんだんと億劫になってきますし、言葉の壁や交通手段の手配なども煩わしくなってしまいます。それらの困難を回避する意味でもあえてツアーなどを活用してブッキングしてみると、これまでとは全く違った、ガイドや添乗員にすべてを頼り切った快適な思い出づくりが堪能できる事でしょう。